酵素ドリンク

手作り 酵素ドリンク|酵素ドリンク 最新ダイエット情報

酵素ドリンク > 酵素ドリンク 最新ダイエット情報 > 手作り 酵素ドリンク


手作り 酵素ドリンクでダイエット
手作り酵素ドリンクとは、その季節にとれた旬の物を材料にして作る液状酵素飲料とも言われています。または、微生物発酵飲料とも言います。
個人のそれぞれの体質別によく考えて、野菜や果物で作る酵素ドリンクを朝晩飲むだけの簡単ダイエットはいかがでしょうか。
美肌、生活習慣病の予防や免疫力のアップにも繋がりますので、ぜひ試してみましょう。


消化や代謝をつかさどる酵素
まず、あなたの体質にあった野菜・果物の酵素ドリンクを選ぶことがポイントです。
野菜・果物で作った生ジュースには、豊富な酵素が含まれていることがその理由です。
やはり酵素もたんぱく質ですから、細胞ひとつひとつの遺伝子と共にあります。

消化を助ける「消化酵素」と人間の生体活動を支える「代謝酵素」の2種類の酵素があります。
この酵素は消耗するので、一定量を保存しておけるものではない、「消化酵素」と「代謝酵素」を合わせた総量は決まっています。
酵素の使い方を上手くバランスを取りながら、不足した分を野菜・果物の酵素ドリンクから補給していきます。

野菜・果物の酵素ドリンクに含まれる水分も大きなポイントであり、人間の体は水分補給も重要視されている通り、酵素にとっても水分は欠かせないものなのです。
さらに野菜・果物の酵素ドリンクを摂取することで、野菜・果物に含まれるビタミン・ミネラルや食物繊維も豊富に取り入れることができます。
酵素ドリンクは、「消化酵素」と「代謝酵素」を摂取するだけに留まらず、酵素が働くために必要なビタミン・ミネラルや食物繊維も兼ね備えたマルチドリンクと言えるでしょう。

酵素ドリンクで酸素不足の解消することで、「消化酵素」と「代謝酵素」が不足せずに働き、あらゆる様々な症状を予防して改善することができるのです。


「消化酵素」と「代謝酵素」の働き
酵素ドリンクには、不足した酵素を補う役割があります。
そして、酵素ドリンクのその効果をさらに引き出す方法もあるのです。

それには、自分の体質によりピッタリな酵素を選ぶことが大切です。

酵素は、自然界に存在する酵素は25000種以上も存在し、人体内の酵素は約3000種類とその数は膨大でそれぞれ違った働きを持っています。
そのため、その人の”鈍っている働き”や”弱っている働き”を補う酵素を多く摂取できれば、より高い効果を得ることができるのではないでしょうか。

例えば、肥満や高脂血症など体に余分な脂肪がたまっている方は、すい液に含まれるリパーゼ(脂肪を分解する酵素)が不足していると考えられます。
その場合、リパーゼを含む食物をとることで、不足した脂肪を分解する力を補い、脂肪の蓄積を防ぎます。

酵素ドリンクは、朝と夜の2回飲むと効果的です。
自分の体質によりピッタリな酵素を選ぶことで、便通がよくなったり、肩こりがやわらぐなど、体調の変化を実感することができるでしょう。


■ 酵素ドリンクを飲むことにより、日常の食事だけでは不足しがちな酵素を摂取することができます。
以下ページでは、人気のある酵素ドリンクをピックアップして比較しています。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集