酵素ドリンク

酵素ドリンクで置き換えダイエット

酵素ドリンク>酵素ドリンクの基礎知識2  3種類の酵素

酵素は消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3種類に大別されることは、既に説明しました。ここでは、それらの3種類の酵素について、更に詳しくお話を進めていきます。
酵素ドリンク摂取の際に、必ず役に立つ知識です。


消化酵素は、漢字から考えても予想がつくように、食べ物の消化を助けてくれる働きを持っています。どの食べ物にも何らかの栄養素が含まれていますが、その栄養素が体内で適切に分解されれば、体内で分子を吸収することも容易になってきます。そのように考えると、消化酵素は、単に健康を維持するだけでなく、食生活を整えてくれる働きをするため、絶対に欠かすことができないのです。体内の消化器官について考えてみると、唾液、胃、十二指腸、膵臓、小腸などと言った器官やツールや存在します。いづれの器官もツールも、分泌する消化液の特徴が異なってくるため、消化酵素を更に細かい役割分担に応じて分けていかなければいけません。酵素にも相性の良し悪しがあるので、ここを取り違ってしまうと、体内消化に支障をきたすことにもなりかねないのです。また、消化酵素は栄養素に対しても相性の良し悪しで役割分担をされているのです。例を挙げれば、アミラーゼはブドウ糖と相性が良く、プロテアーゼはタンパク質と相性が良く、リバーゼは脂肪と相性が良いのです。あくまでも一例ではありますが、これ以外にも約20種類の消化酵素が存在します。私達の臓器が正常に機能しているのは、まさに消化酵素と器官、ツール、栄養素などの相性によって効率よく役割を果たすことが出来ているからに他なりません。もし消化不良や臓器への負担が感じるようなら、消化酵素に問題があると疑って良いでしょう。


新陳代謝という言葉を聞いたことのある人は多いことでしょう。分解して吸収された栄養素によって、血や骨や肉を形作り、消化器官を正常で健康な状態にしたりできます。しかし、栄養素の役割は、それだけではありません。体内の細胞は日に日に古くなっていきます。もし細胞が古いままだと、免疫機能の働きなども弱ってくるため、新しい細胞と入れ替えなければいけません。そうすることによって、自然治癒力や免疫力が強化され、私達は自然に健康な生活を送ることができます。自然治癒力や免疫力は、いわば家を建てる際の土台のようなもので、これらが弱くなると、どんなに病院に通ってどんなに素晴らしい薬を摂取したとしても、回復するのが難しくなったりするのです。また、代謝酵素は、消化酵素同様、体内で生成されます。その為、生成される酵素の量に限りがあり、決して無駄遣いすることができません。このように考えてみると、代謝酵素は、私達の生命活動に密接に関わりあっている大切な要素と考えることができます。


食物酵素は、消化酵素や代謝酵素とは違い、食べ物から摂取することが出来る酵素です。
消化酵素や代謝酵素には限りがあるため、体外から食物酵素を摂ることによって、酵素の量を補うことができます。また、食物酵素を能率良く摂取できれば、消化酵素や代謝酵素を無駄に消費しなくて済むというメリットもあります。しかし、食べ物なら何でも食物酵素になるのかというと、そうとも限りません。では、どのような食べ物が、食物酵素となるのに適しているのでしょうか。例を挙げれば、果物、生野菜、納豆、ヨーグルト、漬物などが考えられます。これらの食べ物に共通していることは、加熱されていない生の食べ物だということです。食物酵素は、熱には弱いので、加熱すると食物酵素としての役割が果たせなくなるのです。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集