酵素ドリンク

酵素ドリンクで置き換えダイエット

酵素ドリンク>酵素ドリンクと健康生活2  自然治癒力とは

酵素ドリンクを活用して健康な生活を送るために必要なキーワードとして、自然治癒力というものが挙げられます。自然治癒力を上げれば、当然のように病気や怪我に悩まされることが少なくなってきます。
ここでは、自然治癒力とは一体何なのかについてお話をします。


簡単に言えば、自然治癒力とは、人間に生まれながらに備わっている、病気や怪我を自然に治すことができる機能のことです。ということは、特別な才能や努力をしなくても、人体にもともと備わっているので、非常にありがたい、感謝すべき機能だとも言えます。 そして自然治癒力の機能は、恒常性維持機能、自己防衛機能、自己再生機能の3種類の機能があります。この3つの機能が相互に上手く働いてこそ、十分な自然治癒力になると言えるのです。では、自然治癒力の3つの機能について、詳しく見てみましょう。


まずは、恒常性維持機能です。私達の体は、体の外部環境や、体内の生理機能のバランスの乱れによって変化しますが、そのような状態になっても、自然に身体の状態を恒常的に一定に保とうとするのです。これだけでは分かりづらいので、例を挙げて説明しましょう。

外の温度の上下が極端であったとしても、体内では熱が放散され、且つ生成されることによって、熱の量が調整されます。その為、体温が著しく上がったり下がったりしなくて済むのです。
また、特に暑い季節には、水を飲みすぎたり、多量の汗をかいたりすることが多くなります。
そのような場合でも、ホルモンによって尿の量を調節されるため、体内の水分量は常に一定に保たれます。 運動をすれば酸素の消費量が増えますが、その場合は心臓の脈拍が早くなり、血液がより活発に循環するようになります。恒常性維持機能は、一般的には自律神経や代謝エネルギー、及びホルモンの働きによって調節されます。
また、恒常性維持機能は、自律神経の働きとも深く関わっているので、自律神経についてもお話しましょう。


自律神経には交感神経と副交感神経とあります。交感神経は、運動したり、怒鳴ったり、興奮したりする時に活発に働きます。それとは逆に、副交感神経は、音楽を聴いてリラックスしたり、お風呂でゆっくりしたりする時に活発に働きます。 この2つの例からも分かるように、交換神経と副交換神経は、動と静という、それぞれ相反する方向に働きます。健康な時は常にバランスを保っていますが、バランスが崩れると、さまざまな病気にかかりやすいのです。
例えばですが、静である副交感神経が優位になるとリンパ球が増え、その結果アレルギーになります。逆に、動である交感神経が優位になると顆粒球が増え、その結果ガンになります。
では続いて、自己防衛機能、及び自己再生機能です。


私達は微生物やガン細胞、その他多数の有害物質に囲まれながら生活をしていますが、そのような害毒から体を守ってくれるのが自己防衛機能、害毒によって傷ついた体を再生してくれるのが自己再生機能です。例を挙げて説明しましょう。

仮に、転んで足をすりむいたとします。この場合、身体の一部の細胞が壊れたのですが、自己再生機能が働いて、壊れた細胞が元に戻ろうとしますが、同時に傷口から進入した細菌によって、細胞が攻撃され、細胞の再生を妨げます。 ここで自己防衛機能によって、白血球などが細菌と戦います。戦っている間に、ケガによって壊れた細胞は自己再生し、完全に再生すれば擦り傷は完治します。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集