酵素ドリンク

酵素ドリンクで置き換えダイエット

酵素ドリンク>プチ断食中の心構え4  頭痛との闘い

プチ断食をする場合、最低でも1日は食事を抜くことになります。
また、人によってはお仕事がお休みの週末などを使い、3日間のプチ断食に挑戦する場合もあります。
もし1日断食するのが難しい場合は、朝昼夜の中でいづれか1回を断食し、それを一週間続けます。
このように、プチ断食には、様々なスタイルがありますが、いづれのスタイルにも共通しているのは、断食を行って毒素が排出されるのに連動して、頭痛を伴うケースが考えられるということです。
ここでは、プチ断食中に頭痛に襲われた場合、どのような対処をしたら良いのかについてお話をします。


そもそも、プチ断食中に、頭痛が起こるのはなぜでしょうか。
それは、体内の血糖値が減少するからです。
言うまでも無く、プチ断食では、食事を摂らないため、脂肪分も糖分も摂ることがありません。普段摂っている栄養分を摂取できないのですから、体内における量も減少するのは、言うまでもありません。
血糖値が減少するから、頭痛やふらつきが起こるのです。また、血糖値が減少したことに気づいて、発作的にジュースや砂糖水、ポカリなどをたくさん飲んでしまうことがあります。
この場合、血糖値が極端に上がったり下がったりするため、やはり頭痛になるのです。

プチ断食にはどうしても塩分不足や糖分不足というリスクがつきものなのです。
頭痛だけでなく、ぼんやりしたり、眠気の症状が出ることがあります。
では、こういう事態に陥った場合は、一体どうすれば良いのでしょうか。

こういう場合、一時的に塩分や糖分を摂取することによって、頭痛などの症状を和らげることができるのです。プチ断食で使用する飲み物は、基本的には水やお茶、酵素ドリンクなどですが、万が一頭痛に襲われて血糖値を十分な値に戻すことが前提なら、野菜ジュースや果物ジュース、ヨーグルトなどを活用しても全く問題はありません。ただし、野菜ジュースや果物ジュースを活用する場合は、糖分を摂取しすぎることを防ぐため、100%の方が無難です。
もしこれでも度々空腹になるようなら、しょうが紅茶と黒砂糖などを組み合わせます。そうすることによって、上手に糖分を摂取する術が身につきます。また塩分を補給する場合は、塩やごま塩、具なし味噌汁等を摂取します。そうすれば、食物を摂取することなく、頭痛を回避することができます。


プチ断食において、頭痛に陥りやすい人には、ある特徴があります。
それは、体内に毒素が多く溜まっている人です。毒素が溜まっていれば、体内で糖分や塩分を上手く消化できていない可能性が高いのです。そう考えると、無理してもプチ断食を行ってやろうと考えがちではありますが、無理をすれば更にドツボにはまることになり、悪循環に陥ることになります。
どんなに心が焦っても、プチ断食においては、絶対に無理をしてはいけません。

やはり、自分の体内のことは、自分にしか分かりません。
自分の体と相談し、もし頭痛が頻繁に襲ってくるようなら、そこでプチ断食を中断するぐらいの勇気も必要です。自分で確実に判断し、体に負担をかけすぎないことが大切です。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集